読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

第一回 オカ子と学ぶポケモン都市伝説

f:id:kotokapika:20161101193243p:plain

今回から私、オカルトマニアことオカ子ポケットモンスターシリーズに関する都市伝説や怖い話・噂を紹介していきます。

 

題して「オカ子と学ぶポケモン都市伝説」。

まずはじめに注意事項をお伝えさせていただきます。

これから紹介していく都市伝説や噂はあくまでも非公式のものです。

中には公式設定も含みますが大半はファンが考察した二次創作でございます。

それを踏まえてお楽しみいただければ幸いです。

 

さて、記念すべき第一回のテーマは「シオンタウン」です。

 

ここは シオン タウン

シオンは むらさき とうとい いろ

 

シオンタウンはカントー地方に属する街のひとつです。

街には亡くなったポケモンを供養するために建てられた塔「ポケモンタワー」があったり、「あなたの右肩に白い手が置いてあるなんて見間違いよね」と言う女の子がいたりと、他の街とは異質な雰囲気を醸し出す街です。

 

また、シオンタウンの名前の由来は「紫苑色」と「死怨」がかけられていると言われていたり、カントー地方の実際のモデル・関東地方のシオンタウンの位置する場所は何もない場所(正確には茨城県鹿島灘)と言われています。

 

 そんなポケモンシリーズ屈指のホラーな街・シオンタウンにはたくさんの都市伝説がございます。

 

 

ポケモン赤緑をプレイした子供たちが次々と死亡?

通称「シオンタウン症候群」「ラベンダータウン・シンドローム」と呼ばれています。

ポケモン赤緑をプレイした子供が次々と死亡するという事件が発生し、その子供たちがプレイしていた赤緑を調べてみると、セーブデータがシオンタウンまでで止まっていたため、「シオンタウンのBGMを長く聞くと自殺する」「シオンタウンのBGMのβ版(没BGM)を聞くと死ぬ」という黒い噂が流れ出しました。

 

この死亡事件に関して、当時の有力な情報や証拠はなく、没BGMもファンが作った創作BGM説が有力です。

ちなみにこちらがその没BGMです。


Lavender Town Japanese Beta song

一応視聴は自己責任でお願いいたしますね。

 

 

ポケモンタワーのゆうれい

上記でも説明した亡くなったポケモンを奉る塔「ポケモンタワー」。

この塔には亡くなったポケモンの供養をするトレーナーやゴーストポケモンに取り付かれ正気を失った祈祷師などがいます。

また、3階では「ゆうれい」というポケモンではない謎の黒い影と戦うことになります。

「タチサレ…タチサレ…」と言いながら現れ、こちらの攻撃は一切効かないゆうれい。

このイベントがトラウマというポケモントレーナーも多いのではないでしょうか。

f:id:kotokapika:20161101212750p:plain

このゆうれいの正体はシオンタウンの民家に住むカラカラの母親の怨念です。

シルフスコープを使用すると正体が判明します。

f:id:kotokapika:20161101213312p:plain

カラカラやガラガラの頭の骨は高値で売れるため、カントー地方で悪事を行うロケット団にたくさんのカラカラたちが殺されていたようです。

ゆうれいとしてトレーナーの前に現れたガラガラは子供を守り、ロケット団に殺害されてしまいました。

子供への未練や人間への恨みから地縛霊としてポケモンタワーに住み着いていましたが、トレーナーとのバトルに敗北すると成仏し消えていきます。

 

余談ですが、金銀やHGSSではポケモンタワーがラジオ局となっております。

 

 

・シオンタウンの3つの6

シオンタウンには、建物がつ、窓がつある建物(ポケモンセンター)、シオンタウンまで来た街の順番的に番目…と6が3つ揃います。

f:id:kotokapika:20161101214555p:plain

666という数字はヨハネの黙示録において非常に不吉な数字とされています。

 

 

・ライバルのラッタ

 ポケモンタワーで戦うことになるライバル。

以前戦った際には手持ちにラッタを入れておりますが、今回はラッタが手持ちから外されております。

また、その後もライバルとは度々バトルをしますがラッタの姿はありません。

いったい何故彼はラッタを手持ちから外したのでしょうか…。

f:id:kotokapika:20161101220854j:plain

それは、ラッタが亡くなってしまったからではないかと言われています。

 ライバルは亡くなったラッタのお墓を建てるためポケモンタワーに訪れていて、たまたま主人公と鉢合わせてしまったのかもしれません。

そう考えると、バトル前の「おまえのポケモン死んだのか?生きてんじゃん」というのも主人公の前では弱みを見せない強がりから出た発言かもしれません。

f:id:kotokapika:20161101220602j:plain

また、ポケモン公式サイト実録 ポケモンホラースポット|本当は怖い?ポケモン|ポケモンだいすきクラブでは、こんな質問と解答が掲載されています。

 

Q.ポケモンタワーでライバルに出会いますが、かれは何をしに来ていたのですか?

A.もしかすると、かれが大事にしていたポケモンに、タワーまで会いに来ていたのかもしれないわね……。
そのとき、ロケット団とフジ老人のもめごとが起きていたはずだけど、上の階で起こっているコトに気づかないぐらい、センチメンタルになっていたのかもね。

 

つまり、都市伝説通りライバルのラッタは亡くなっていて、その供養のためにライバルはポケモンタワーを訪れていたのですね。

都市伝説が公式設定として明らかになるのはとても珍しいケースです。

これだからポケモンの都市伝説収集はやめられないのです…!

 

 

長くなってしまいましたが今回の都市伝説はここまでとさせていただきます。

また次回をお楽しみください。

最後までおつきあいくださりありがとうございました!

 

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ

よろしければポチッとお願いいたします!