読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

第四回 オカ子と学ぶポケモン都市伝説

f:id:kotokapika:20161101193243p:plain

こんにちは皆様。オカ子です。
今日もポケモンに関する都市伝説や噂を紹介して参ります。

その前に注意事項を説明させていただきます。
これから紹介していく都市伝説や噂はあくまでも非公式のものです。
中には公式設定も含みますが大半はファンが考察した二次創作でございます。
それを踏まえてお楽しみいただければ幸いです。

「オカ子と学ぶポケモン都市伝説」第4回のテーマは「初代ポケモン都市伝説1」!

初代ポケモンにまつわる都市伝説を紹介して参ります。

 

バタフリーモルフォン

ポケットモンスター赤・緑から登場するバタフリーモルフォン

実はこの2匹の進化過程が逆では?と言われています。
グラフィック担当が誤って逆にしてしまったようです。

f:id:kotokapika:20161107150041j:plain

画像を見ればわかるように、コンパンとバタフリー目の形や色・短い手足・触覚の形・胴体の色キャタピーモルフォン目の形が似ております。

f:id:kotokapika:20161107164425j:plain

また、尾状突起の無いバタフリーの羽の形はモルフォチョウに近く尾状突起を持つモルフォンの羽の形はアゲハチョウと似ています。

ピカチュウ版のキャタピーの図鑑説明には「頭の先にある触覚に触れると強烈なにおいを出して身を守ろうとする。」と書かれていますが、蝶の幼虫で触覚を持つのはアゲハチョウのみ

更に、コンパンとバタフリーの特性は複眼、キャタピーモルフォンの特性は鱗粉とここでも共通点が見られます。

このことから、やはり
キャタピートランセルモルフォン
コンパン→バタフリー
が正しい進化過程だったのではないかと思われます。

 

ポケモン世界は現実世界より未来の世界?

色々なシリーズの遺跡などに登場するポケモンアンノーン」。
このアンノーンはアルファベットのAからZと符号の!と?をモチーフとした姿をしています。

f:id:kotokapika:20161107152244j:plain

そんなアンノーンの図鑑説明には「古代の文字に似た姿のポケモン」「姿形が昔の石版に記された文字に似ている」と書かれています。

アルファベットは私たち現代人が日常的に使う文字です。

そのアルファベットがポケモン世界では「古代文字」ということは、ポケモン世界は現実世界よりもかなり未来の世界なのではないのでしょうか。

また、昔の人間に封印されたというレジロックレジアイスレジスチルが封印されている場所には点字が記されているため、点字ポケモン世界では古代の文字なのかもしれません。

f:id:kotokapika:20161107153820j:plain

 

ルージュラは人種差別?

f:id:kotokapika:20161107153939p:plain

ポケットモンスター赤・緑から登場するポケモンルージュラ」。
金色の髪に赤いドレスを着たような体など、人間の女性のような外見をしています。

そんなルージュラの肌の色は、赤緑の頃は今より黒い色でした。

f:id:kotokapika:20161107154511p:plain

そんなルージュラを見た外国人が、ルージュラのモチーフは黒人だと思い、「これは黒人への人種差別だ!」という批判を寄せました。

それ以降ルージュラの肌の色は黒からあずき色に変更されています。

ちなみに、ルージュラのモチーフは黒人ではなく当時流行っていた「ガングロギャル」でもちろん黒人批判などではありません。

 

ルージュラの悲しい過去

ルージュラは昔、人とポケモンが結婚し出来た子供で、ポケモンと人間の子供という存在が珍しかったからか、学校でいじめにあっていました。

その結果、人間を憎むようになり、超能力を会得します。

いじめに耐えかねたルージュラは生徒と先生を殺害してしまい、親から見放され雪山に捨てられ、そこで死んでしまいます。

人間を恨んでも恨みきれないルージュラは怨念となり、雪山に来た人間を殺し続けたという…。


この都市伝説の信憑性は低いですが、ミオ図書館に「人と結婚したポケモンがいた。ポケモンと結婚した人がいた。昔は人もポケモンも同じだったから普通のことだった」と記された本があり、ポケモンと人間のハーフがいたことは事実なので、そのような子供がいじめを受けていた可能性はあるかもしれませんね。

 

パラセクトの本体はきのこ?

f:id:kotokapika:20161107160759g:plain

背中の大きなキノコが特徴的なポケモンパラセクト

このパラセクト、実は虫の部分の自我はほとんどなく、背中の大きなきのこが本体という設定があります。

ポケモン図鑑の説明「ずっとエキスを吸い続けられもは ムシではなく背中の キノコが 考えているようだ。」「体よりも大きなキノコがパラセクトを操っている。」と記載されております。

ちなみに、虫に寄生し成長する「冬虫夏草」というきのこが実際にあります。
また、進化前のパラスとは違い、目が白目を向いていますね。

更に、パラセクトという名前は寄生虫を意味する「パラサイト」からきているそうです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村