MENU

第七回 オカ子と学ぶポケモン都市伝説

f:id:kotokapika:20161101193243p:plain

こんばんは皆様。オカ子です。
今回もポケモンに関する都市伝説や噂を紹介して参ります。

 

その前に注意事項を説明させていただきます。
これから紹介していく都市伝説や噂はあくまでも非公式のものです。
中には公式設定も含みますが大半はファンが考察した二次創作でございます。
それを踏まえてお楽しみいただければ幸いです。

「オカ子と学ぶポケモン都市伝説」第7回のテーマは「赤いギャラドス伝説」!

凶暴ポケモンギャラドスの悲しい都市伝説を紹介いたします。

f:id:kotokapika:20161211221040j:plain

ポケットモンスター  金・銀」「ポケットモンスター ハートゴールドソウルシルバー」に登場する街の1つ「チョウジダウン」の近くにある湖「いかりのみずうみ」には、色違いの赤いギャラドスが住んでいます。

何故、珍しい色違いのギャラドスが住んでいるのでしょうか?

また、何故色違いのギャラドスは赤い色をしているのでしょうか。

その背景にはこんな都市伝説が存在します。

 

かつて、人間は食糧難に陥った際、コイキングを食料としてありがたく食べていました。

しかし、食糧難が去ると人間たちはコイキングへの感謝を忘れ、そればかりか余った大量のコイキングを処分していました。

そんな時、1匹のコイキングギャラドスに進化します。

ギャラドスは感謝を忘れた人間への復讐として人々に襲いかかりました。
その時に浴びた返り血によって体が赤くなったと言われています。

また、いかりのみずうみの名前の由来も、コイキングたちの怒りからきているそうです。

 

・その真相は

何故いかりのみずうみのギャラドスが赤いのか…

その真相は、チョウジタウンのロケット団アジトから発信されている「コイキングを無理矢理ギャラドスに進化させる怪電波の影響を受けたコイキングが突然変異で色違いに進化した。と言われています。

そのロケット団アジトを襲撃する四天王・ワタルの「カイリューはかいこうせん」が有名ですね。

 

返り血説はただの都市伝説ですが、青年がポケモンをむやみやたらに殺し食料とし、余分なものは捨てた結果、次の年には青年の前にポケモンは現れなくなった。という話は「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ」のミオ図書館で読むことができます。

 

今回はここまでです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

 よろしければポチッとお願いいたします!